悩み

頭皮の匂いを解決!

更新日:

原因1、シャンプーの仕方が悪い!

知っている人も多いとは思いますが、シャンプーのやり方が悪いと当然のように頭皮が臭くなってしまいます

シャンプーをする際には手順があるのでチェック

①シャンプーをする前は、最初にブラッシングをし、髪の絡まりをとっておく。

②シャンプー前に37度くらいのぬるま湯でしっかりと髪の毛の汚れを流し洗う。

③シャンプーをする際は、適量をとり、泡立てする。

④しっかりと泡立てしたら、頭皮をマッサージするように指の腹で擦り洗う。※爪を立てて洗わない事!

⑤頭皮をしっかりと洗い、ぬるま湯でしっかりと洗い流す。※流しが不十分だと、毛穴に汚れがたまるので、しっかりと洗い流す事!

リンスやコンディショナーをする場合は、毛先だけにつけるようにし絶対に頭皮にはつけない!



原因2、しっかり乾かしていない!or 乾いていない!

中途半端に濡れたままで、長時間自然乾燥させようとすると、ばい菌が増殖します。

シャンプー後は、必ずドライヤーで乾かして髪の毛をある程度乾燥させる必要があるのです。

大事なのは、完全に乾燥させないということ!

まずはドライヤーでまんべんなく、8割り程度乾燥させます。

その後、冷風に切り替え、頭皮から余分な皮脂が出ないよう風を当てて頭皮を引き締めさせます。

その後は自然乾燥させます。まりドライヤーの熱だけで乾燥させると、今度は髪の水分量が失われてしまうからです。



原因3、不必要に洗いすぎ!

髪を洗いすぎる人は問題です。

頭皮というのは、基本的に細菌の進入を防いだり、皮膚の乾燥を防いだりするために、皮脂で覆われているのですが、その皮脂が必要以上に分泌されたり、毛穴に詰まったりするのが原因で臭いを発することがほとんどです。

その汚れた皮脂を落とそうとして、シャンプーするのですが、落としすぎると、今度は頭皮を守る皮脂が足りない状態になってしまい逆に多くの皮脂を過剰分泌するようになるのです。

本来理想的なシャンプーは夜の一回で十分なのです。

頭から匂いがするからと言ってシャンプーの回数を増やすのだけは辞めておきましょう!



原因4、食事が悪い!

食事が肉にかたよってしまったり、油っぽいものや、消化が悪い食べ物、体臭がキツくなるような食べ物、甘いものなどを食べていると、当然のごとく頭皮の臭いにも影響してきます。

野菜を中心にし、生野菜5割り、温野菜5割り、肉or魚少々、発酵食品などを交えた和食を食べるようにしてください。

頭皮の臭いの原因が食事だった場合には圧倒的な改善が見込まれます

食事を見直してみましょう!



原因5、不規則な生活をしている!

睡眠不足ストレス疲れ運動不足どれも頭皮の臭いを悪くする原因になります。

早寝・早起き』しストレスの溜まらないように『定期的な運動・リフレッシュ』する事をお勧めします!

 

原因6、加齢臭が原因!

年齢が40歳周辺になると女性ホルモンの低下からノネナールという成分を含んだ異臭を放つようになります

皆さんご存知加齢臭です。

メカニズムとしては、皮脂に含まれる9-ヘキサデセン酸と呼ばれる物質が、過酸化脂質によって酸化・分解され、ノネナールが発生するのですが、過酸化脂質は活性酸素が増えてくると増加するのです

活性酸素が増えるのが問題です!

活性酸素を抑えるために健康的な食事健康的な生活を送ること改善することが出来ます

食事量を減らしたり、消化に悪いものを避けるようにすることで、体内の消化酵素が押さえられ、代わりに代謝酵素の向上により、活性酸素を抑制することができるのです。



原因7、湿疹が原因!

頭皮が臭う原因の一つとして、脂漏性皮膚炎が原因ということがあります。

頭皮にカビが生えたような状態のことで、皮脂の過剰分泌や不潔な場合などに細菌が沢山沸いて、頭皮が異臭を放つようになるのです。

しっかりと対策しているはずなのに、中々頭皮の状態が治らなかったり、いつまでも強い臭いを発している場合は病院にいって診断を受けることをおススメします!



原因8、シーツや枕が汚い!

シーツやまくらには、寝ている間に汗が染み込んで、ばい菌が繁殖しています。

これが原因で『シーツ・枕』はニオイが発生してしまいます

夜髪を洗って、朝起きたら髪が臭い!なんて人は、まずは自分の寝具のチェックしてみてください。

シーツは一週間に一度、枕も1ヶ月に一度は手洗いをしたり、お日様の光を当てて、消毒するようにしましょう。

雑菌のせいで、頭皮にカビが生えることもあります!



 

原因9、長時間の帽子、紫外線には気をつける!

頭皮は顔のお肌と同じと考えてください!

当然敏感ですから、長時間帽子などを被ったり、ヘルメットを被ったりなどしていると、蒸れて雑菌が沸いたり、毛穴が詰まってしまいます。

程よく帽子やヘルメットを脱いだりして、なるべく蒸らさないように努力しましょう。

また、紫外線に長時間当たっていると、皮膚が傷ついてしまいます

必ず日傘などを差すようにして、長時間の日光を避けるようにしてください。



ランキング応援

いつも記事を見ていただきありがとうございます。
応援してくれる人( `・∀・´)ポチっと☆

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

-悩み

Copyright© 若者向け情報発信サイト!Happy_Life , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.