美容・コスメ

あなたのキッチン大丈夫?

投稿日:



毎日使うキッチンしっかりお手入れしていますか?
出来ていると自信がある方も是非チェックちてください!
台所、キッチンにはたくさんの菌が発生しています。その菌が原因で食中毒?なんてことも・・・。

キッチンのスポンジは、トイレの汚れよりも汚い!?

キッチンのスポンジは、口に入るものを洗う道具。毎日「普通に洗っていれば当然清潔なはず……。」なんて思ってはいませんか?そんな思い込みが一瞬で崩れる、ちょっと驚きのデータがあるのです。

多くのスポンジに潜んでいる一般生菌の数は、なんと1億個以上!トイレのブラシに付いている菌の数と同じかそれ以上なのです。まさか、いつものキッチンにあるスポンジがそんなに汚れていたなんて、驚きですよね。

実は菌を増やす原因?今すぐcheckキッチンの習慣

台所用洗剤を使って「洗う」だけでは不十分

先の調査では、3人にひとりが「スポンジはほぼ毎日除菌している」という結果も出ています。でも、スポンジ除菌のできる台所用洗剤で食器を洗っていれば、スポンジの除菌も同時にできているわけではありません。

実は、スポンジ除菌をするには食器を洗った後にもうひと手間が必要。洗いっぱなしで汚れも水分も残したままスポンジを放っておくと、かえって菌がすみつきやすくなってしまいます。



台ふきんは「水洗い」だけだとニオイのもとに!

きちんと水洗いして干しておいたのに、台ふきんがだんだん臭くなってきた……。そんな経験、ありませんか?その原因は「汚れ」や「菌」。水洗いだけでは台ふきんについた汚れや菌を落とせません。酸化した油汚れからニオイが発生するだけでなく、湿った台ふきんの中で菌が増殖する際にも悪臭が発生します。



除菌のポイント・コツ

レストランやホテルなど、外食施設での食事が原因だと思われがちな「食中毒」ですが、実は外食に続いて多発しているのが”一般家庭”だとご存知でしたか?(厚生労働省ホームページ:平成24年食中毒発生状況(H25 3/27報告)より)

家庭の中でもキッチンは、野菜や肉、魚などの調理のため “汚れ”がつきやすく、また”水気”が多いうえに加熱調理で”温度”も上がりやすいため、菌が繁殖しやすい好条件(「栄養(汚れ)」・「水分(湿度)」・「温度」)が揃っています。

つまり、一見キレイに見える包丁やまな板、調理台などのキッチン周りには見えない菌が多く潜んでいます。まずはキッチンのどこが汚れていて、菌やカビが繁殖しているのか知ることが大切 !






ランキング応援

いつも記事を見ていただきありがとうございます。
応援してくれる人( `・∀・´)ポチっと☆

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

-美容・コスメ
-, , , , , , ,

Copyright© 若者向け情報発信サイト!Happy_Life , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.